お年寄りも、東京のお話がしたいと思います

お年寄りも、認知症でなければ、お話もしたいので、東京のお話ならば、やはり、地方の話よりも、東京のお話がしたいと思うのです。近ければ、東京の人も働きに来ることができるので、お年寄りも、寂しさも少なくなります。東京に住んでいるかのような気持ちにもなります。そのあたりも配慮も大事です。とにかく、機械ですよ、何よりも、機械を早く導入して、人が気つと思うところをやってもらうのです。もちろん、急に何かがあったら、人がやれるのはぷっろとして必要です。ただ、毎日と、特別な事情で、どれほど、大変さが違うということがわかります。協力も笑顔で仕事もできるでしょう。介護される側も、ありがたい、恥ずかしいと思わなくて済むし、時には、どなる人などもいるでしょうから、そのあたりの、介護の人のストレスまでもが少なくなりますよ。人も、機械だと思ったら、どならないでしょう。介護する人のことをまず考えるべきです。機械がいいです。