夏にとことん取る容易サラダ?炊事したくないお日様にもおすすめ

今日もいまひとつ夕食に日数をかけたくないムード。
最もいま暑くなってから、料理をする気になれない太陽には、トマトと玉ねぎとキュウリを細く刻んで、お酢とオリーブオイルで和えただけのサラダを取ることが増えています。
トマトやキュウリの種取りはせずもっぱら入れ、玉ねぎを水にさらして辛みを取り去るということも全体せず、さっそく刻み込むだけ。
お酢やオリーブオイルは、最近は各種ジャンルのものが手軽に獲得出来、全部試して自分の世の常を生み出すのも楽しいものです。
お酢はまるで劣化しませんので、複数のジャンルを買って日によって使い分けるのも一興。
一方、オリーブオイルをはじめとする油は、開封後述すぐにクォリティーが落ち始めますので、ちょっと割高でも、最高峰しょうもないボトルのものを買って、断然まずくなければ短期間で涸れるようにしています。
オリーブオイルの代わりに、亜麻仁油程度を使うと、再度健康的に変わるのかもしれません。
現在訴えるオリーブオイルを使い切ったら、亜麻仁油を始める腹づもりだ。