猫たちが元気いっぱいで子猫は屋根に出たり私のタンブラーを倒したりした

今日は晴れているせいか分かりませんが、猫たちが元気いっぱいでたまりません。
昨夜もどたどた追いかけっこしていましたが、私が起きてから暫くするとまたどたどたと走り回り私の部屋を出入りしていました。
特に子猫の方が元気いっぱいで私の雑誌や本を積んだものを崩したり廊下を駆け回ったりとたまりません。
そして猫たちが出て行って暫く静かになったのでパソコンで作業をしていると、窓からカリカリと音がします。
猫がまだ私の部屋にいたのかとカーテンを開けて見てみると子猫が窓の外にいました。
窓を開けて入れてやり、一体どこから出たのかと確認したら妹の部屋の窓が子猫一匹分開いていたのでそこからでしょう。
そして大人の猫が見当たらないのでその子も雪が積もった屋根に出たのかと屋根を見てもいないので家の中を探していなかったら外を探そうとしたら居間の棚の上のクッションの上で寝ていてほっとしました。
その後子猫がじゃれついてきて部屋の中に入れてやると机の上に登って私が白湯を飲んでいたタンブラーを倒して中身をこぼしてしまいます。
おかげで私のスケジュール表はびしょびしょで読みかけのモンテ・クリスト伯の4巻も濡れてしまいました。
中身がコーヒーや牛乳でなくて幸いと言うべきか何と言うか、がっくりきました。